オトコメシ ノ タノシミ

男が作る手料理を披露していきたいです。 作れない日も何かしらアップします!

プロフィール

ちまにぃー

Author:ちまにぃー
広島県東部在住独身です。
料理が好きなので、男の手料理を日々UPしていきます。
ときおり、関係ないネタもあります。
ただいま、多忙につき更新不定期になってま~す♪
みなさま、よろしくお願いします。

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 今日は、料理の話ではありません・・・♪

こんばんは~!

今夜は所用があって晩御飯は作っていませんので、代わりにこんなものを載せてみました^^

先日買った雑誌「Smart」です~♪


0268.jpg


当方、アパレル染色業に就いていますので、この手の雑誌は、仕事に生かすため度々購入しています。「Smart」は、対象年齢は二十歳前後だと思うので、実際対象範囲外の雑誌ですがw
ただ、コーディネイトや、今の流行を知るにはいい雑誌なんですよ。

今回は、付録にも惹かれて購入しました~決して表紙のAKB48に惹かれたわけではないので^^


0269.jpg

付録は、二大人気ブランドのコラボナイロントートです~。
この手の付録は、生地が薄かったり作りがチャチだったりと、あまりいい印象はないのですが、今回のバッグはナイロン生地も厚めで、割りとしっかりした作りになっていました。
当方、仕事用にかばんは持っていますが、こういうトートもたまに使いますので、ちょうど良かったです♪
実際、有名ブランドのトートバッグをショップで買うとしても、雑誌の数倍の値段はしますしねぇ・・・。


0270.jpg


ちなみにこちらは雑誌の付録ではないのですが、以前気に入って買ったウサビッチのトートです。
キモカワイイキャラが好きですw

久しぶりに仕事関係の内容でした☆

ではまた~~!




ランキングにご協力お願いします!


blogram投票ボタン






スポンサーサイト
  • 今夜は、久しぶりに仕事のお話です~!

こんばんは~!

今夜は、消防役員の歓送迎会があり、でかけますので、代わりに仕事の話を書きたいと思います。


先日、染めたショルダーバッグなんですけどね~。
このように、元は白い生地なんですよね。素材はナイロンです。

バッグって素材も形も色もさまざまですよね。多い素材は、本皮・合皮(合成皮革)ですが、カジュアルなものには、ナイロン素材やポリエステルなども良く使われています。

0081.jpg


白いバッグを染めます~~~

↓↓↓


0082.jpg

モカ色に染めました~。
ナイロン素材は、高温で染めるので少し縮んだりとかしないように気をつけないといけません。
色は出やすいんですけどね。

画像のような、ファスナーやストラップが付いていて外せないものだと、いろいろ気を使うんですよね。ファスナーが壊れたりメッキがはげたりしないようにしなければいけませんし、ストラップなどの長くて細いものは絡みやすいので、巻きついたりしないように対策しますよ。

バッグだけに限らず、服にもいろいろな素材や形のものがありますから、その都度に応じて対策して染める必要があるんですよね~。

大変ですが、モノつくりは楽しいです!

また機会あれば仕事の話もしますね~♪

ではまた!!



ランキングにご協力お願いします!


blogram投票ボタン


  • 今夜は、外出します♪

こんばんは~!

今夜は、消防の集まりがありますので、外出します。
代わりに、ファッションのお話を書きたいと思います。

先日、ユ○クロの人気製品「ヒー○テック」というアンダーシャツを買いました。
消防団で夜寒い中訓練することもあるし、一枚持っておこうと思って購入したんです。

パッケージの裏面には、特徴が色々かかれています。

CIMG0102.jpg

?発熱 ?保温 ?抗菌 ?ストレッチ ?吸汗速乾 ?静電気防止 ?形状保持
という機能があるようです。

仕事柄、いったいどういう素材で出来てどのように効いてるのか、調べてみようって思いました。

組成は、アクリル41%、ポリエステル36%、レーヨン20%、ポリウレタン3%で出来ているようです。

まずポリウレタンですが、これは伸縮性の性質を持っているので、?ストレッチ、に効果ありますね。
ストレッチ素材(良くデニムにありますよね)は、たいていポリウレタンが数%入っていますよ。

次にアクリルですが、これは吸湿性が少ないという性質があります。吸湿性が少ないということは、湿気を吸いにくいということ=乾きやすいということですね。
ハイ、?吸汗速乾が消えました!

そしてポリエステルですが、化学繊維の代表的なこの繊維、性質として形態安定性が高く、しわになりりくいというのがあります。?形状保持の効果はこれでしょうね。

あとはレーヨン20%ですが、レーヨンには静電気を帯びにくい性質があるので、?静電気防止に一役買っているみたいですね。

残りの?~?の機能は、繊維のもつ性質だけでなく、編み方や繊維自体への加工によって生み出されているのかもしれませんね。

このように、色々な繊維を組み合わせることで、それぞれの繊維のいいところを引き出し、様々な機能を持つウェアを作り出しているんだと思います。組み合わせのパターンもそれこそかなりの数あったでしょうねぇ。研究に研究を重ねて開発されたことと思います。

この時期、すごく売れているようですね。タイツもあるみたいですし、寒い中行動される方は一枚持ってみてはいかかでしょうか??

では、行ってまいります!!


ランキングにご協力お願いします!


blogram投票ボタン

  • 今日は、また仕事のお話を!

こんばんは~!

今夜は消防団の忘年会がありますので、代わりに仕事のお話をしますね(予約投稿です)。

先日仕事のお話をUPしたところ、みなさまから励ましのお言葉や、こんなお仕事をされていたんですね!というお言葉をたくさんいただき嬉しかったです♪
今日も調子にのってUPします。

DSC487.jpg

画像は、グラデーション染めです。
通常、製品をベタに染めるときは、染色機を使って回転させて染色します。
しかし、このようなグラデーション染めになりますと、部分的に染めるので通常とは違う方法をとります。
詳しくは書きませんが、製品を下げながら下から少しずつ濃く染めていくんです。
画像の長袖シャツは上半分が染まっていませんが、この部分を染めたりすることもできます。
グラデーション染めは一度に多くの枚数を染められないので、コストが少し高くなりますけどね・・・。

こうして日々色々な製品を作っています。
こういう仕事をしだしてから、今まで興味の無かったレディースファッションも少しは知識がついてきましたね。
チュニックやレギンス、ワンピースとかその他変わった形の製品を扱いますので、こういうのがチュニックっていうんだ、とかわかるようになりましたよ。
あと、生地にも様々ありますが、流行の生地とかもわかりますよ。
最近では、コーデュロイとかはメンズ・レディス問わず人気みたいですね。レディースには、シルクサテンやウェザーなども良く目にします。変わったところでいえば、オーガンジーやウールジャカードなども見ますね。破れを防止する、リップストップなんて生地もたまに見掛けます。
各社様々な生地を使って製品を打ち出しておられますが、新しい生地・素材を染めるときはいつも緊張感を持って臨んでいますよ。
この時期は年末の駆け込みで、忙しいんですが、年末休みを楽しみにして頑張りますよ♪

皆さんも良い日曜を~~!

では!!!


ランキングにご協力お願いします!


blogram投票ボタン
  • 今日は、仕事の話を・・・♪

こんにちわ~~!

今夜は、飲み会がありますので、晩御飯は作りません。
代わりに、お仕事のお話をさせてください!

今まで、消防団のお話は何度かしましたが、仕事についてはあまり語ってきませんでした。
どういう仕事をしているのか?という問いも何度かいただいているので、ここらでちょっと書いてみたいと思います。

僕の仕事は繊維染色・加工業です。
もうこの職種に就いて8年近くになりますかね。地元の備後地方は昔から繊維関係がさかんでした。ですので、近辺は同業者が多いです。しかし、今は未曾有の不況です。当然この業界も大変なんですよ・・・。
さて、繊維染色ですが、我が社ではおもにTシャツやトレーナー、ワンピース、ジャケット、ボトムスなどの製品になったものを染めています。時には、シューズや麦わら帽子、皮製品なども扱います。
ひとえに繊維製品と言っても、例えば綿やシルク、ナイロン、ウール、麻、レーヨン、テンセル、ポリエステルなど、様々なものがあります。
繊維によって染まる染料の種類が違いますので、それに合った染色をしなければなりません。
色も様々ですね。秋冬に合ったカラー、春夏に適した優しいカラーなど、顧客が求める色はシーズンごとに多岐にわたります。
その要望に応えるために、日々色合わせに苦労しています・・・。

ちなみに、僕はサンプル担当となっております。

サンプルとは、全ての商品の初めの製品であり、その出来いかんで本生産につながるかどうかの、大事なものなんですね。良く展示会などをされるメーカーさんがおられますが、そういう会場でいかにお客さんの目を引き、気に入っていただける製品を展示できるかが勝負だと思います。
あ、それと良くアウトレットモールなどで「サンプル品につき激安!」とか「サンプル品につき一点のみ!」とか書いてあるコーナーがありますが、それらもそういうサンプル品を売りにまわしているんだと思います。
まさに一点物ですよね!

ま、ということで、日々プレッシャーを感じながら作っているんですよ


次に具体的に「染め」について書きますね。
以前このブログにUPした記事を参考にします。

下の画像は、某ファストファッション店で昨年に買った、ウールのロングカーディガンです。
もとの色はグレーです。

ウールは、動物性繊維の代表的なものです。軽くてしなやか、ですが、熱による縮みなどがおきやすいという特徴があります。染色においても、一番気を使う繊維です。

このカーデもある程度着ていたのですが、ちょっとイメージチェンジしたくて、仕事の合間に染め替えてみました。


DSC0276.jpg

酸性染料というのを使います。酸性染料はウールなどの獣毛(アンゴラ・アルパカ・カシミヤ・モヘヤなど)だけでなく、シルクやナイロンにも使う染料です。

DSC045.jpg

グレーからネイビー(濃紺)に染め替えてみました。
前述したとおり、ウールは非常に縮みやすく、どんなに丁寧に扱っても多少の縮みは発生するんですよね。
このカーデも少しですが縮んでいました。
ですが、全く違うイメージになり、また新しい気持ちで着られるようになりました。

今回のネタはウール染色でしたが、実は一番多いのは綿素材の染色ですね。
一般的に売られているTシャツなどのカットソーは、ほぼ綿100%で出来ています。
余談ですが、毎年人気のフリースなどはほとんどポリエステル製です。裏毛のスウェットパンツやトレーナーなどは、ポリエステルと綿の混合が多いです。
ダウンジャケット・ダウンベストなどの表地もポリエステルかナイロンがほとんどです。
デニムやチノパンなどは綿製ですね。

それらの素材に合わせて染料をチョイスし、希望の色に染める。難しいですが、楽しい仕事ですよ♪

不景気真っ只中ですが、自分の服を染めたり、しつこい汚れも業務用洗剤と温度(洗いはだいたい50~80℃でします)でしっかり落とすことができます。そういうところは便利なんですけどね!

ちなみに、薄い色から濃い色に染め直すことはできますが、逆になると、一度脱色してから染め直すという手段をとります。

僕の職種はほとんどが染色ですが、我が社は他にデニムの加工もしています。いわゆるダメージジーンズやビンテージ加工ですね。そちらは僕はあまり携わってないですが、若い社員はすごくいいものを作りますよ~。

それ以外の、サンプルについていくつか紹介しますね。

s4.jpg

こういうふうに、Tシャツを糸で縛って、染めると・・・・

s5.jpg

絞り染めになります。

s3.jpg

こんな感じも可能です~。

s6.jpg

こんな派手なのも作りました。これはムラ染めですね。

s2.jpg

ちなみに、ワニ皮のムラ染めもあります。一枚の単価がかなり高いので緊張する仕事です・・・><


改めて書きますが、消防団はボランティアみたいなものでして、本職はこういう仕事をしていますので・・・。

今回は仕事について長々と書きましたが、少しでも仕事についてわかってもられたら嬉しいですね!

では、今夜は楽しんで(頑張って)きます!!!



ランキングにご協力お願いします!


blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。